YouTube は、ショート動画などから収益を得る機会をクリエイターに提供しています

最終更新日: 2022 年 9 月 21 日 16:59 IST

デリー、インド

YouTube ショートは瞬く間に人気を博しました

YouTube ショートは瞬く間に人気を博しました

「彼らが音楽を使うか使わないかに関わらず、収益分配は変わらない」とYouTubeは述べた


YouTube は、クリエイターが 2023 年にライセンスを受けた音楽を使用してショート動画と長編動画を収益化できるようにする新しいプログラムを発表しました。


同社は「Creator Music」を導入しました。これにより、YouTube クリエイターは、長編動画で使用する音楽の増え続けるカタログに簡単にアクセスできます。


YouTube のクリエーター プロダクト担当バイス プレジデントである Amjad Hanif 氏は、次のように述べています。声明で。



Those creators who don’t want to buy a license up front, they’ll be able to use songs and share revenue with the track’s artist and associated rights holders.


“Creator Music, currently in beta in the US and expanding to more countries in 2023, will offer a streamlined process for creators they’ll be able to instantly see the terms for their song selection,” Hanif said during the Made on YouTube’ event late on Tuesday.


The company said that revenue sharing is also coming to YouTube Shorts. Beginning in early 2023, current and future YouTube Partner Programme (YPP) creators will be eligible for revenue sharing on Shorts. “In Shorts, ads run between videos in the Shorts Feed. So, every month, revenue from these ads will be added together and used to reward Shorts creators and help cover costs of music licensing,” said the company.


クリエイターに割り当てられた全体の金額から、収益の 45% を保持し、ショート動画の合計視聴回数のシェアに基づいて分配します。


「音楽を使用するかどうかに関係なく、収益の分配は同じままです」と YouTube は述べています。同社はまた、Super Thanks for Shorts のベータ版を何千人ものクリエイター向けに立ち上げており、来年には完全な展開が予定されています。


視聴者はお気に入りのショート動画に感謝の気持ちを表すことができ、クリエイターは購入した Super Thanks のハイライト コメントを通じてファンと交流できます。


ここで最新の技術ニュース速報ニュースをすべて読む


Source: https://www.news18.com/news/tech/youtube-is-giving-creators-the-chance-to-earn-money-from-shorts-videos-and-more-6005767.html

コメントする