UNEP、UNFCCC、GORD がオンライン グリーン イベント ツールを発表


ニューヨーク、2022 年 9 月 20 日 – イベントは、その規模に関係なく、温室効果ガス (GHG) の排出と持続可能性への影響の重要な発生源です。環境に優しいイベントを促進し、イベントの持続可能性パフォーマンスを評価する目的で、湾岸研究開発機構 (GORD)、国連気候変動枠組条約 (UNFCCC) 事務局、および国連環境計画 (UNEP) は、オンラインのGreen Events Tool (GET) を開発しました。このプラットフォームは、2021 年にスコットランドのグラスゴーで開催された国連気候変動会議 (COP26) で初めて導入されました。


GET のオンライン ポータルは、2022 年 9 月 14 日に開催された仮想セレモニーで発表され、GORD、UNFCCC 事務局、および UNEP の代表者の出席が特徴でした。このイベントで講演した高官には、GORD の創設者である Yousef Alhorr 博士、UNEP の機関間関係担当上級プログラム オフィサーである Isabella Marras 氏、UNFCCC 事務局の Engagement sub-division マネージャーである Connor Barry 氏が含まれていました。


発表イベントに出席した聴衆に向けて、Alhorr 博士は次のように述べています。COP27 が近づく中、私たちは約束を果たし、イベントを世界的にグリーン化することを目的としたエンドツーエンドのソリューションを提供できることを誇りに思っています。COP26 から現在まで、GET はさまざまな組織やイベント主催者による広範なロード テストを受けてきました。最初の導入から 1 年も経たないうちにポータルの準備が整うという事実は、気候変動対策と持続可能性に対する利害関係者の献身とコミットメントの証です。


「GET の Web ポータルは、高度にプロセス中心で透過的なアプローチによって開発されました。その計画と開発には何年にもわたる研究と努力が必要でしたが、GET の本質的な価値は、イベントの持続可能性プロファイルを評価して改善するために必要な困難なプロセスを簡素化することにあります」と Alhorr 博士は付け加えました。


GET オンライン ポータルが一般に公開されるようになったことで、組織はイベントをグリーン化することで、気候緩和の目標に向けて取り組むことができます。このプラットフォームは、イベントの主催者が計画段階で提案されたイベントの GHG 排出プロファイルと持続可能性への影響を体系的に評価し、緩和活動を設計し、イベントから生じる実際の持続可能性への影響と GHG 排出を透過的に報告するのに役立ちます。GET がサポートするイベントは、会場の建設、会場の運営、飛行、地上交通、通信、視聴覚システム、制作と展示、宿泊施設とケータリングに関連する側面をカバーする包括的な評価フレームワークを通過します。


UNFCC の Barry 氏は次のように述べています。私たち全員が提供するイベントの影響を軽減することに貢献することを願っており、ユーザーからのフィードバックを楽しみにして、改善と拡張を続けていきます。」


UNEP の Marras 女史は次のように述べています。イベントは、国連がどのように機能し、その使命を遂行するかの重要な部分です。このため、GET は、国連システムがコミットメントを果たし、責任を報告するのを支援する重要なツールです。環境の持続可能性を高めるだけでなく、仮想イベントまたはハイブリッド イベントの使用を奨励することには、包括性、アクセシビリティ、およびジェンダー平等を高めるという追加の利点があります。このツールが国連システム内外の組織で利用できるようになったことに興奮しています。」


GET の主な目的は、計画と実施の段階で、二酸化炭素排出量を含むイベントの悪影響を減らすための行動を促すことです。これは、持続可能性の側面と GHG 排出量に影響を与える活動を文書化し、GHG 排出量 (カーボン フットプリント) を計算することによって達成されます。また、計算された二酸化炭素排出量と持続可能性に対処するための行動について透明性のある報告を行うこともできます。持続可能性評価を受けるための第三者検証プロセス (オプションですが推奨)。避けられない GHG 排出を補うために高品質の炭素クレジットを使用することを推奨します。


編集者への注意事項


ゴッドについて


GORD is a non-profit organization spearheading MENA region’s sustainability milieu. Headquartered in Qatar Science and Technology Park, GORD drives the transformation of societies, industries, and the built environment by influencing corporate ethos, fostering innovation, and developing capacity to enable low-carbon sustainable growth for present and future generations. The organization’s key operations include R&D, standards setting, green buildings certification, accreditation services, voluntary carbon markets, performance testing, knowledge dissemination and advisory services on sustainability and climate change for governments, non-government, public and private sector organizations.


About the UN Environment Programme (UNEP)


UNEP is the leading global voice on the environment. It provides leadership and encourages partnership in caring for the environment by inspiring, informing and enabling nations and peoples to improve their quality of life without compromising that of future generations.


ABOUT UNFCCC:


With 198 Parties, the United Nations Framework Convention on Climate Change (UNFCCC) has near universal membership and is the parent treaty of the 2015 Paris Climate Change Agreement. The main aim of the Paris Agreement is to keep a global average temperature rise this century well below 2 degrees Celsius and to drive efforts to limit the temperature increase even further to 1.5 degrees Celsius above pre-industrial levels. The UNFCCC is also the parent treaty of the 1997 Kyoto Protocol. The ultimate objective of all agreements under the UNFCCC is to stabilize greenhouse gas concentrations in the atmosphere at a level that will prevent dangerous human interference with the climate system, in a time frame which allows ecosystems to adapt naturally and enables sustainable development.


For more information, contact:


Keishamaza Rukikaire 氏、国連環境計画のニュースとメディアの責任者


GET オンライン ポータルが一般に公開されるようになったことで、組織はイベントをグリーン化することで、気候緩和の目標に向けて取り組むことができます。このプラットフォームは、イベントの主催者が計画段階で提案されたイベントの GHG 排出プロファイルと持続可能性への影響を体系的に評価し、緩和活動を設計し、イベントから生じる実際の持続可能性への影響と GHG 排出を透過的に報告するのに役立ちます。GET がサポートするイベントは、会場の建設、会場の運営、飛行、地上交通、通信、視聴覚システム、制作と展示、宿泊施設とケータリングに関連する側面をカバーする包括的な評価フレームワークを通過します。

Source: https://www.unep.org/news-and-stories/press-release/unep-unfccc-and-gord-unveil-online-green-events-tool

コメントする