Quest Financial Standalone 2022 年 9 月の純売上高は 0.02 億ルピー、前年比 72.17% 減

2022 年 11 月 23 日 / 午後 7 時 4 分 IST

クエスト・ファイナンシャル・サービスの報告されたスタンドアロン四半期の数値は次のとおりです。

2022 年 9 月の 0.02 億ルピーの純売上高は、2022 年 9 月から 72.17% 減少しました。2021 年 9 月の 0.06 クローネ。

ルピーで四半期ごとの純損失。2022 年 9 月の 0.01 クローネ は Rs. から 418.75% 減少しました。2021 年 9 月に 0.00 クローネ。

EBITDA は Rs でマイナスです。2022 年 9 月の 0.01 クローネ は Rs. から 0% 減少しました。2021 年 9 月に 0.00 クローネ。

2022 年 6 月 13 日、Quest Financial の株価は 0.45 で取引を終了しました (BSE)

Quest Financial Servicesスタンドアロンの四半期ごとの結果 Rs. Cr.Sep’22Jun’22Sep’21純売上高/営業収入0.020.020.06その他の営業収入——営業収入合計0.020.020.06EXPENDITURE原材料の消費——貿易品の購入— —在庫の増加/減少—-0.03電力と燃料——従業員コスト0.020.020.02減価償却費—-0.00物品税——管理。および販売費 0.010.010.01R & D 費——引当金および偶発事象——Exp. 資本化——その他の費用–0.00–P/L 前 その他 Inc.、Int.、Excpt. Items & Tax-0.01-0.010.00Other Income—-0.00P/L Int., Excpt.を除く アイテム & 税-0.01-0.010.00利子 0.000.000.00P/L 例外アイテム & 税前-0.01-0.010.00例外アイテム——P/L 税前-0.01-0.010.00税——通常の活動からの税引き後の P/L-0.01-0. 010.00前年度の調整——特別経常項目——当期の純利益/(損失)-0.01-0.010.00株式資本123.32123.32123.32再評価準備金を除く準備金——資本配当率 (%)——EPS 特別通常前基本 EPS–0.00–希薄化後 EPS—特別通常後 EPS–0.00–希薄化後 EPS——公開株式保有なし株式の (Crores)——株式保有 (%)——プロモーターおよびプロモーター グループの株式保有a) 担保/負担- 株式数 (Crores)——- 1 株あたり。株式の(プロムとプロモーターグループの総株式の%として)——- 株式数 (会社の総株式資本の%として)——b) 負担なし – 株式数 (Crores) ——- 1株あたり。株式の(プロムとプロモーターグループの総株式の%として)——- 株式数(会社の総株式資本の%として)——出典:
–> ルピーで四半期ごとの純損失。2022 年 9 月の 0.01 クローネ は Rs. から 418.75% 減少しました。2021 年 9 月に 0.00 クローネ。

Source: https://www.moneycontrol.com/news/business/earnings/quest-financial-standalone-september-2022-net-sales-at-rs-0-02-crore-down-72-17-y-o-y-9589071.html

コメントする